宿泊予約
Reservation
チェックイン
チェックアウト
ご宿泊人数
部屋数
部屋


『はたらくということ ~ たとえば その1000円は どこから来たのか ~』

つい先日 慌ただしく新年を迎えたような気がいたしますのに、例年に違わず、本年もあっという間に夏が来てしまいましたね。

こんにちは。イワタロウです。

汗ばむ気候の日も増えて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

さて、本日は 当ホテルの営業マン ken氏 のお話を。

(”ken”表記であれば、名前出しOKが出ました!分かる方には分かってしまいますが(笑)。)

そう、ホテルと言えど、製造業界等と同じように「営業マン」というのは存在しているわけで。

ホテルでは、お客様をホテル内にて実際にお迎えする いわゆる「守り」のスタッフが大半を占める中、

営業マンのように ホテル外へ「攻め」に出ていくスタッフもいるわけです。

そんな 営業マンken氏は、まさに「働く男」といった感じの男性でして。

 

 

 

 

s-DSCF3490(Picasa編集済)

今年も当ホテルでは こどもの日に 鯉のぼりが 元気に空を泳ぎました

 

 

 

 

Ken氏、スポーツ関連の案件を担当している営業マンでもあるのですが。

おそらく、ご本人もここまでスポーツマンとして生きてこられたからですね、

ご自身のスポーツ経験値と営業マンとしての経験値から お客様の求めているものが大体読めるようでして、

食事内容の提案や練習場の手配、その他諸々の必要な事柄に着手されるのが早い、早い。

 

スポーツ関係というのは、プロスポーツ界関係であっても 各学校様の合宿関係であっても、

ホテル利用のお話をいただく時期というのは一時に集中する場合が多いわけでして。

最近、1つのピークが来た際にken氏はこんなことを言いながら苦笑いしておりました。

「自分でも(自分の仕事処理能力が)遅くなったと思うよ~、本当に。」

少しご自身の年齢を感じる瞬間があるというken氏。

でも、そんなken氏に対してイワタロウはこう言いました。

「kenさんが遅いと言ったら、私の存在する場所が無くなってしまうので(苦笑い)。

きっと、今までのkenさんが出来過ぎで、今が『普通』になっただけですよ~。」と笑っておきましたが。

その仕事の処理能力には、本当に感服します。

 

 

 

 

s-DSCF3509(Picasa編集済)

 数多くのスポーツ選手にも 英気を養う場として当ホテルを利用いただいております

 

 

 

 

 

今までken氏に本当に数多くの場面で助けていただいているイワタロウではありますが、

そんな中でも「この方は『人の上に立つとはどういうことか』ということが解っているお方なのだな。」と感じた、

私が今でも感謝の気持ちを持ち続けている、過去の出来事についてお伝えします。

 

それは未だ私が入社をして あまり月日を経ていない頃のこと。

簡単に申し上げますと、私がお客様からの御予約を承るに当たり ミスをしたのですね。

この時 ken氏は 私が「間違ったこと」そのこと自体について責めるような言葉は一つもおっしゃいませんでした。

ただただ冷静に、こう諭してくださったのです。

「間違ってしまったこと、起こしてしまったことについては仕方がない。

ただ今考えなくてはならないのは、どうして こういうことが起こってしまったのかを解明して、

また同じことを起こさないようにするにはどうしたら良いのか?ということだよね。」

ホテルに、自分たちに迷惑が掛かったという 怒りに任せて声を荒げるようなことは 少しもありませんでした。

「こういうことは、こういう風にお客様との会話を進めて話をしていれば間違い(お客様との認識違い)を防げたはず。

これからは 同じミスを起こさないように こういうような言葉の遣り取りを心掛けよう。」

そうした未来に向けての言葉しか おっしゃいませんでした。 

 

世の中に、こんな風に部下の失敗を責めることなく、『上司としてあるべき姿』を身に着け、人の上に立てている方々がどれくらい居るだろうか、

もし自分が同じような立場にあったら、ken氏のように冷静に事に当たれていただろうか・・・と、いつも考えます。

この場をお借りして、改めてkenさんへ御礼申し上げます。

 

 

 

 

s-DSCF3450(Picasa編集済)

 

 

 

 

そして、そのデスク上を見れば一目瞭然なのですが、ken氏は几帳面なお方でして。

その几帳面さゆえに、作る書類も非常に綿密なものとなっており。

ある時、ken氏の部下にあたるスタッフが申しておった言葉が 会社組織を成り立たせる上で大切なことを物語っている気がしたのですが。

ある社員がken氏の作成した ある団体様の1日のスケジュール書類を見ながら、こう言ったのです。

「kenさんがここまで完璧に手配書を作ってくれてあるのだから、私たちのところで間違いを起こしてお客様に御迷惑を掛けるようなこと、kenさんの顔に泥を塗るようなことがあってはならない。

だから、ここで指示が出ていることについては全て頭の中に入れて完璧に熟さないといけないと、私たち(の部署の人間)は みんな気を引き締めている。」

 

『親の背を見て子は育つ』という言葉がありますが。

このスタッフの言葉に、会社・部署という組織が上手く成り立っていく上での 1つのキーポイントを見た気がしました。

そういった意味では、弊社社長の角にも同じことが言えまして。

いつでも私たち社員の目線に立って動く その後ろ姿から、私たちが学ぶことは数多くあると日々思っています。

 

 

 

 

s-DSCF3246(Picasa編集済)

 Ken氏の机上にある 過去の某スポーツ紙の記事

ホテルを利用くださったお客様にとっての「思い出の地」となれることは

私たちにとって大きな誇りの1つです

 

 

 

 

 

いつでもご自分の仕事に誇りを持ち、決して手を抜かない男性。 それが、ken氏ではないかと思っています。

完璧を追い求めるがゆえに、深夜までお仕事をされている日もありますが。

家へ帰れば、三児の父。

 

サービス業界、ましてや24時間365日休むことなく稼働を続けるホテル業界というのは、

オフの時間帯であっても、仕事から完全に解放される ということは なかなか許されません。

旦那様・奥様、お父様・お母様など、サービス業界で働かれているご家族をお持ちの方々は

その方が家にいる時間が少なめであることについて、年々ちょっとした不満が出てきてしまうかもしれませんね。

 

 

 

 

s-DSCF1999(Picasa編集済)

 

 

 

 

「パパ(ママ)は いつも仕事ばかりで、わたしと あまり あそんでくれない・・・。」

そんな 少しさびしい思いをしているかもしれない子に 1つ ていあんです。

もしも お父さんの仕事場が、あなたが 足をふみいれられるところに あるのでしたら、

一度 あそびに (ほんとうに「あそぶ」わけではないですが(^^ゞ) 行ってみてください。

 

そこで あなたが目にする「はたらく お父さん」は、きっと あなたが 見たことのない顔を しています。

あなたが いつも目にしている やさしい顔や、つかれた顔は、

お父さんがもつ顔の ほんの 一部でしかないことに 気づくかもしれません。

そして、もしかすると あなたが 見たくなかった場面をも 見てしまうかもしれません。

 

でも、その時 きっと あなたは 気づきます。

あなたが 月にいちど 手にしている おこづかいが、どれだけの お父さんの がんばりのもとに 生まれたものであるか を。

それを 知ったら、「毎日 あんなに大変なのでは、家で ゆっくりしているのも しかたないかな・・・。」と

あなたの中で、お父さんに対して 少し やさしい きもちが 生まれるかもしれません。

 

イワタロウも、じっさいに仕事をするように なるまでは、仕事をする ということの 大変さ、

おや が こども を 育てるということの 大変さを、本当の いみ では わかっていなかったような 気がします。

ですから、たまの休日に お父さんが 家で だらけて いても、2回に1回くらいは 見て見ぬフリを  してあげてくださいね(笑)。

 

みなさんと、とおい 未来で いっしょに はたらけるのを、楽しみに しています。

それまでの時間、今は べんきょうに あそびに、目の前のことを 全力とうきゅうで 楽しんでくださいね(^O^)/

 

※ 上の「お父さん」の ぶぶんを、じっさいの あなたの ごかぞく(お母さん・旦那様・奥様)に かえて よんでみてくださいね。

 

 

 

 

s-DSCF3404(Picasa編集済)

気付かれました?

撮影した日は強風だったにも関わらず お花の上でじっと耐えていました

s-DSCF3404(ZOOM)

雨ニモマケズ 風ニモマケズ ・・・

 

 

 

 

多くのお客様から「kenくん」「kenちゃん」と呼ばれ、

10年近く前にお仕事をいただいた代理店のお客様から「kenさん、まだいるのかな~。」なんてお声が掛かるような人気者。

それが、ken氏です。

大変有り難いことではございますが、どんなに多くのお仕事の話を頂戴しても、ken氏の体はただ1つ。 争奪戦です(笑)。

このイワタロウ情報をご覧になり、

そんな営業マンがいるのなら、今度の宴会会場と宿泊先は磐田グランドホテルにしてみようかな~

と思ってくださった方がいらっしゃるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

以前の記事で登場しましたM氏・K氏・今回のKen氏の他にも、当ホテルには個性豊かなスタッフが沢山おります。

また何かの機会にご紹介していければと思っております。

 

いつもご愛顧くださっているお客様には「今後とも末永くどうぞ宜しくお願いいたします。」、

これから出会うお客様には「これからどうぞ御贔屓に。」の願いを込めて。

皆様にお会いできる日を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

s-DSCF2794(Picasa編集済)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり ありがとうございました。

季節代わりで何かと不安定な日々が続くかと思いますが、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

またお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

今日もあなたの元に幸せの光が降り注ぎますように。

 

s-DSCF2739(Picasa編集済)

 

 

 「いつも あなたのそばに」
―The Classic Standard― 磐田グランドホテル

 

 

 

 

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

 

 


ご予約・お問い合わせは、「お電話」または「お問い合わせフォーム」にて受け付けております。
 お電話でのお問合せ
総合予約センター
TEL.0538-34-1211
NEWS

レストラン ウィング [ ランチ休業日 ]
■ランチ休業日
■ディナーは予約制でございます
 ※2日前までにご予約ください
ABOUT
磐田グランドホテル
〒438-0016
静岡県磐田市岩井2280
TEL.0538-34-1211
FAX.0538-36-1012

イベント情報
土日昼 開催!
ヨガレッスンで心身を軽くしよう!

毎週火曜夜 開催中!
ヨガレッスンで心身を軽くしよう!

求人情報
磐田グランドホテルの結婚式
磐田グランドホテルで執り行う、
真心を込めた、慶びの結婚式。

【特設サイト】
磐田グランドホテル×府八幡宮 結婚式


【動画】磐田グランドホテル×府八幡宮
神前挙式イメージムービー(You Tube)


【特設サイト】
磐田グランドホテル×見付天神 結婚式